2010.10.22 Friday

LED化第2弾

 フレンディに続き、餌食となったのは、スクラム室内灯最前列。
スクラム室内灯電球装着
まずは、カバーをはずし、
スクラム室内灯ソケット
電球を外すと、(ちょっとプラが茶色く焼けてますが・・・)
スクラム室内灯ソケット印
ソケットの電極の外側(画像の赤丸)にLEDユニットの足を押し込む、
スクラム室内灯LED装着
すると、見事に収まりました。
スクラム室内灯LED点灯
で、点灯試験もオケ。作業時間2分。加工なしで完成。

2010.09.13 Monday

室内灯のLED化

フレンディ号の室内灯をLEDにしてみた。
左電球右LED
左は交換前の電球(これでもレイブリックのホワイト光タイプ)
右が秋月電子で購入した白色LEDユニット400円
基盤裏にリード線をハンダ付けして、
リード線を車体側のソケットにはさみ込みました。
固定は無理矢理押し込んでるだけ。

LEDに両方変更
左はも交換、こちらは入力極性無しの白色LEDユニット 34.5ルーメン300円です。
足が生えているので、小さなゴム板を切り出して、
ソケットに挟み込むだけ。で、両方点灯状態
左AC対応右DC専用
それぞれ2個ずつ購入しているので、
前者をリアハッチの照明に取り付けました。
もう一つはリトルカブに取り付け予定。
2010.07.29 Thursday

リトルカブのメンテ7月

走行22192km、エンジンオイル交換、
チェーン給油、チェーンンテンション調整。

結構ストップ&ゴーが多く、
シフトもギリギリまで引っ張るので、
チェーンの伸びが激しいのかも。

その前に来週末の旅行のチケットを手配する為に、
JR旅行へ行ってきました。
2010.05.04 Tuesday

リトルカブのメンテ

キックペダルのオイルシール(パッキン)の交換とオイル交換をしました。
細目のマイナスドライバーでオイルシールをグリグリして、強引に外し、
新品をプラグレンチで押し込んで完成。

オイルは真っ黒だったので、車体を傾けてちょっと多めに交換。
自作のオイルゲージでは600cc迄しか目盛りを切ってなかったので、
適当に700ccを目分量で注入しました。

エアクリーナーやらプラグやらも点検すべきだったけど、
アイドルスクリューやチェーンへの注油で誤摩化しました。

ハンドルカバーを外して夏秋モードとしました。
2009.09.30 Wednesday

タイヤ注文しました(カブ)

カブのタイヤ注文しました。

ベトキャリで検索すると1番に出てくる、
アウトスタンディングさんで、タイヤ、チューブ、リムバンド、ハンドル防寒カバー、ベトキャリを注文しました。

残念ながら、14インチのタイヤは1銘柄のみしか在庫が無かったので、選択の余地は有りませんでしたが、無問題です。

送料無料の代引き300円のみなので、かなりお得です。
ビートワックスとかは南海部品かフタバで調達予定。
2009.09.27 Sunday

スクラムのバッテリー交換

5年目で完全に上がってしまったバッテリーを交換しました。
純正はFBの38B20Lでした、交換したのは日立の38B19L。
ナフコで3,570円でした。


2009.09.13 Sunday

カブのパンク修理(仮)

経年劣化でチューブがダメになってるので、
タイヤ交換までの暫定仕様。
パンク修理(仮)
バイク用の修理剤が無かったので、普通車用です。
1/3も使ってないと思います。勿体無い。
2009.06.14 Sunday

オイル交換

騙しダマシ乗っていたリトルカブ、1年ぶりのオイル交換です。

元々嫁の学生時代の足バイクでした。昨年嫁実家から頂いて、
キャブと燃料タンクの大掃除で復活させましたが、
その後ノーメンテ。
走行距離は19000km、前回の距離の記録は有りません。
オイル交換セット
準備したものは17mmレンチ、社外オイル(1本は前回残り400cc)
オイルポット?(200cc毎に目盛を書き込み済)、
オイル処理箱2.5ℓ(予定では4回は使えます)、ウエスとか。

サクっとドレンはずして廃油処理して、
オイル交換用ポット600cc
前回残り400ccに新品オイル200ccを混ぜて、
オイル交換注入614
注入。
オイル交換おまけ
オイルゲージのねじ山ナメてました。
キックのオイルシールもヤバイです。
ソロソロ本気出してマイナートラブルを処理します。

試しに東バイパスを1往復してみました。
オイル交換後はシフトチェンジのショックも減って、
エンジン音も静かになったようです。
2008.02.24 Sunday

ドアミラー交換

フレンディ運転席ドアミラーの電動格納のギアがユルユルになって、
固定されなくなっていたので、応急処置で2ヶ月程放置してました。
ぐらぐらミラー
布粘着テープの上から黒ビニテでマスキングの悲惨な状況。
もうひとつはパワーウインドウのスイッチ。
パワーウインドウスイッチ
こちらはスイッチにヒビが入ってストップしてくれない残念な感じ。

どちらも程度の良さそうなモノをヤフオクで低予算を第一に落札しました。
ミラーレスドア
10ミリレンチでボルトを内側から1本外側2本をはずして交換。
簡単です。
ダメとおけ
だめぽの方は分解してみましたが、面倒なので再度放置。
完成
ちゃーんと格納もするし、パワーウインドウも止めたい所で止まります。

修理なので新鮮味はありませんが、安心できます。
送料含むミラー6,575円、スイッチ1,470円でした。
2007.08.12 Sunday

4万キロ

4万キロ
無事に地球をほぼ1周しました。達成位置は南関町。

昨年9月末に2万3千キロで購入、
これまでの月平均走行距離は1,700キロ。
このペースなら、前のオーナーが10年かかって走った距離を
1年チョイで超えちゃいます。
Search this site.
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Access counter
total today yesterday
Googlecalendar
  
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR (JUGEMレビュー »)

親機が7インチのフォトフレームになりタッチパネルで操作楽々、ファクシミリ受信も可能。シャープのインテリアホン JD-7C1CLと同一の商品です。メニューや初期画面が違うのですが、価格とオリジナルカラーが魅力的。
Recommend
Recommend
Recommend
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S (JUGEMレビュー »)

3500mW入力対応でしかも、カールコードは本体より脱着可能。
音質はヘッドフォンの域を超えたメリハリがあり、定位もハッキリしています。

Links
Profile
Others
Mobile
qrcode