2014.07.11 Friday

MacBookPro 13inch Mid 2012へのOSX 10.9.4のクリーンインストール


今回のクリーンインストールをする主なきっかけとなったのが、
XONE K2でLIVE9をコントロール出来なくなったのと、

Chromeで某音響機材最王手のショップでのログインが出来なくて
注文する度Safariを起動しなきゃいけない状態だったからなのです。

後者はCookieを完全削除したら解決したかもしれませんが、
購入から2年が経過したので、一回リセットすべきなのかなと思い、
4月ぐらいからバックアップやデータの整理をやってきました。

自分の予想では長くて半日程度の作業で完了するつもりでしたが、
実際は1日半費やしてしまいました。

10.9のインストーラーをUSB3.0のメモリに保存して、
それからクリーンインストールする予定だったところ、
インストールの準備の段階で、
いくつかのファイルが見つからないエラーが発生し、
インストール出来ない状態となっていました。

バックアップから復元〜インストーラーの再ダウンロード〜
ブータブルUSBの作成アプリでの手順の見直しをやって、
3回チャレンジしましたが、結局断念しました。

そこで、まずは復元ドライブから10.8をクリーンインストールして、
10.9へのアップデートを行い、バックアップしていたデータを手作業で戻しながら、
必要なアプリケーションのインストールとオーサライズをしました。

バックアップの方法は、外付けHDDに、
iTunesはミュージックのフォルダに有る「iTunes」フォルダを丸々コピー、
Live9の作業フォルダも重複しているファイルを削除してコピー。
VMware Fusionの仮想マシンは「Virtual Machines」のフォルダをコピー
Camtwistの設定ファイルは「ライブラリ」→「Application Support」→
「Cam Twist」→「Saved Setups」フォルダをコピー。
FMLEの設定ファイルは.xmlファイルをコピー。
ピクチャーとムービーのフォルダもコピー。
文書ファイルはDropBoxで管理しているので特に作業しませんでした。

今回失敗したのは、McAfeeのアンインストールをしなかったので、
ライセンスを1台分無駄にしてしまった事。
直前のTime Machineでのバックアップを行ってなかったので、
4月のバックアップからの復元になってしまった事。

これらの作業で、最初に挙げた2つの問題は完全に解決しました。
2014.07.02 Wednesday

サンヨー 2002年製エアコンの分解清掃作業

毎年この時期に必ず行うエアコンの掃除です。
今年はくうきれいで熱交換器のみクリーニングする予定でしたが、
ファンがあまりにも汚れていたので、分解してみました。

ドレントレイは手前に引くと外れます。
ホースが右出しなので、そのままぶら下げても大丈夫そう。
熱交換器を固定している左側のネジ3本を外して、
無理矢理ファンが外せるギリギリまで引っ張り、
ファンをモーターに固定している六角ネジ(2mm)を緩めて外しました。

全体的に茶色です。ブラシと洗剤で洗うと、大体の汚れは落ちました。

後は地道に綿棒で内側の汚れまで落とします。

本来はこんなに白くて半透明だったのですね。
ここまでに使用した綿棒は15本ぐらい。

内側もドレントレイも拭き上げました。

仕上げにくうきれいで熱交換器をクリーニング。

フィルターや外装を取り付けて完成。
無事に試運転も問題ありませんでした。
(冷房で試運転したら、室外機が動かなくて焦りました。
原因は設定温度よりも室温が低かったという初歩的なオチ)
エラーコード表
評価:
---
エアコン内部洗浄
¥ 1,029
()
コメント:ムースタイプの洗浄剤です。泡で汚れを浮かせて、リンスで洗い流します。

2014.03.14 Friday

Macmini late2012 (MD388J/A)のセットアップ

本体は博多PCボンバーから購入、
SSDとメモリーはシリコンパワー製の60GBと8GB☓2をECカレントから、
増設用ケーブルはAmazonで購入。

すべてが揃ったので、本体をバラして、SSDを上段側に取り付け、
メモリーを差し替えます

すんなりSSDとメモリーを認識しました。

事前にUSB3.0の8GBメモリーに
Mavericksのインストールディスクを作成しておいたもので、
ディスクユーティリティを起動すると、
the storage in this mac is no longer setup to use fusion drive
と表示され、SSDを選択すると、特に面倒な操作も無くFusionDrive化が完了しました。

暫定でキーボードは初代iMacから流用、
マウスは手元に転がっていたradiusのワイヤレス
どちらもちょっと使い勝手が悪いので、そのうち買い直します。
2014.03.13 Thursday

Bluetoothレシーバーが届きました


低レイテンシーと高音質が売りのapt-X対応と謳っているのと、
Amazonで安かったから、買ってみました。
Logitec iPhone5/4S/4/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth3.0対応 ワイヤレスオーディオレシーバ AAC対応+超スリム AR300シリーズ ブラック LBT-AVAR300BK


レビューで評価の低いクリップ部分は新品なのでちゃんと付いてます。

iPhoneとのペアリングだとコーデックはAAC迄ですが、
明日届くトランスミッターとの組み合わせでapt-X対応するので、
コレが上手く使えれば仕事道具として活用する予定なのです。
2014.02.21 Friday

リトルカブのシート交換


純正シートにシートカバーをしてましたが、相当ヘタってきてます。
着座位置がシートとリアキャリアの間ぐらいがベストだったので、
アウトスタンディングのミディシートM17STに交換しました。

ついでにミラーもSYM製の物にしてみました。

リアキャリアはほとんど使わないので、左側のみステンレスサイドグリップを付けました。
だいぶシルエットがスッキリしました。
荷物はベトキャリで結構積めるので不便な事は無いと思います。


ノーマル14丁のフロントスプロケットを15丁にしてみました。

ほんの少しだけハイギヤードになりますが、
燃費向上とシフトチェンジのタイミングに余裕が出るのを目論んでみました。

試し乗りでは良い感じでした。
シフトダウンした時のエンジンブレーキが弱くなったのは良くわかりますが、
チェーンは交換時期なので、もう少し暖かくなったら交換しようと思います。
2014.02.06 Thursday

i.softbank.jpメール受信の設定変更

SoftBankの157から5sにお知らせが届きました。
メール受信時に件名や本文の一部が表示可能になりました。という案内です。
「メール(@i.softbank.jp)受信のお知らせ方法を変更する」
早速上のリンクのページを参考に設定を確認しました。

大事なのはMy Softbankでの設定変更です。
「メール(@i.softbank.jp)の受信お知らせ方法を変更する(プッシュ通知が表示されている場合)」
コレの後半部分にある「新着メールお知らせ設定」をOFFにする点。
メッセージ受信なアレ
コレです。バッテリーを激しく消耗させるこの画面表示を解除するにはこの設定が大事。

しかし、一つだけ問題があって、「新着お知らせ設定」を解除すると、
ポート制限をされているWi-Fiに接続している場合、何も通知が来ません。

自分の場合、i.softbank.jpはメインではありませんが、
このアドレスで連絡をさせて頂いている方々もいらっしゃいますので、
ちょっと不便な部分もありますが、
平日の数時間のみリアルタイムでのやりとりが出来なくなるだけなので、
バッテリー優先とさせていただこうかと思います。
2013.09.11 Wednesday

ヘッドフォンのイヤーパッド交換

イヤーパッドがボロボロになり、使用頻度が下がっていたRP-HTX9ですが、
HTX7用の交換パッド(RFX5697)が届いたので、交換してみました。
iPhoneImage.png
無駄にドライバーでネジを緩めましたが、全く関係なく、
パッドは4つの爪で引っ掛けてあるだけでしたので、簡単でした。
iPhoneImage.png
元々のパッドからすると、プロテインレザーではないので結構硬いのですが、
ボロボロの状態よりは断然良いと思われます。

2009年に購入。音の定位が安定せず、2年ぐらい放置。
たまたま振ってみたら片側のマグネットが外れていて、
メーカー修理で復活するも、イヤーパッドがボロボロになり放置。

仕事道具で気に入っている割にはほったらかしにし過ぎですね。
廃番商品なので修理も交換部品もなく、あと3年ぐらい使えれば十分だと思います。
PHILIPSのSHE9700とTPOで使い分けようと思います。

2013.09.09 Monday

うまスタ4連戦

9月は1日の天皇杯1回戦からスタートして、
5日のJ2ロアッソの北九州再試合、
7日はなでしこINACの新潟戦、
そして、8日の天皇杯2回戦のロアッソ対徳島の試合まで
連日うまスタに通う日々でした。
うまスタ卓1309

コントロールルームは、基本的にセッティングは同じなのですが、
フィールドのスピーカーの配置が毎回違います。
うまスタゴール裏1309
ロアッソホームゲームの場合、ゴール裏サポーター用に4発なのです。
諸々の理由で、コレでも音量足りないのです。
うまスタ左1309うまスタ右1309
7階からフィールドを見下ろした、なでしこのスタンバイです。
ゴール裏は各1発、トランペットも無しです。
バックスタンドのセンタースピーカーは看板とカブるので、
スタンド無しで直置きで転がしました。

天皇杯の場合、大人の事情でフィールドのスピーカーは設置しません。
2013.07.05 Friday

ファビコン変えてみました

 このブログはlolipopレンタルサーバーを使用しているので、
無料版JUGEMブログを使っています。

ファビコンとは、ブックマークやタブに表示される
小さなアイコンのようなものなのですが、
何もイジらないと、JUGEMのになるので、
適当に16×16のロゴ作って貼り付けてみました。

【2013/7/8追記】
HTMLに1行だけ追加しただけでは、
しばらくすると表示されなくなったので、
色んな人が紹介しているJavascriptを追記してみました。


2013.06.19 Wednesday

エアコンの修理

 2002年製のSANYOのエアコン、昨晩エラー表示が出て、
室内機のファンは弱風で回りますが、
室外機のファンもコンプレッサーも動かないので、
ぬる〜い空気をちろっとだけかき回す程度で、
気休めにもならない状態。

エラー表示の内容は検索するとすぐ見つかりますが、
「湿度センサーエラー」でした。

10年前に同時に購入したもう一台の同型エアコンも、
一昨年前に同じ「湿度センサーエラー」で修理してもらいましたが、
この時はコジマの10年保証期間内だったので無料でした。

今回は保証も多分切れてるし、梅雨のジメジメの中、
直ぐになんとかしたかったので、自力で修理してみる事にしました。
エアコンカバー外した状態
まずはカバーを外して、熱交換器の右側に付いてる湿度センサーを外します。
湿度センサー取付状態
右の白い四角いものがソレです。
白いケースの中にセンサーが入っています。
あまり情報が無いのですが、どうやらコレをバラして、
中性洗剤で洗って乾かせば治るらしい
ダメでもケーブルを抜いておけば応急運転できるし、
500円前後の部品らしいので、
思い切って洗浄してみることにします。

画像はありませんが、メインの基盤の奥にの方に繋がっているので、
外すのにチョット難易度が高いかもしれません。
試行錯誤で半バラし状態でコネクターを抜くことが出来ました。

そんで、白のケースをバラすとこんな感じ
湿度センサー清掃前
うっすらと細かいホコリなどで黒く汚れてます。
手近に有った洗面所のハンドソープで優しく洗浄しました。
洗浄後の湿度センサー
ケースも一緒に洗浄しました。
ドライヤーで乾かして、ブロアーで水分も飛ばしました。

元通りに戻して自己診断表示も正常に戻ったことを確認し、
テストで冷房運転をしてみました。
室外機が起動するまでに時間がかかりドキドキしましたが、
無事冷風が出るようになりました。

結果、0円(センサーの洗浄のみ)で治りました。
Search this site.
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Access counter
total today yesterday
Googlecalendar
  
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR (JUGEMレビュー »)

親機が7インチのフォトフレームになりタッチパネルで操作楽々、ファクシミリ受信も可能。シャープのインテリアホン JD-7C1CLと同一の商品です。メニューや初期画面が違うのですが、価格とオリジナルカラーが魅力的。
Recommend
Recommend
Recommend
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S (JUGEMレビュー »)

3500mW入力対応でしかも、カールコードは本体より脱着可能。
音質はヘッドフォンの域を超えたメリハリがあり、定位もハッキリしています。

Links
Profile
Others
Mobile
qrcode