<< IPフォンアプリ導入 | main | U8 Watch 購入してみました >>
2014.10.26 Sunday

スクラムのプラグ交換

マツダ・スクラム DG62Wのプラグを交換しました。
2週間ほど前にエンジンのかかりにくい状態があったので、
走行5万kmで9年経過していることを考えると、
プラグが原因であると考え、交換することにしました。

10万kmの長寿命が必要かどうかはわかりませんが、
信頼度が高いかと思いチョイスしました。

まずは助手席下を開けてヘッド上のケーブルやホースが邪魔なので
最小限度のボルトを外してカバーが外せるようにします。
必要なのは10mmと8mmのソケットレンチ。
エクステンションも使います。使用したのは1980円のセットです。

無事ヘッドカバーが外れたので、プラグまであとちょっと。
イグニッションコイルを外します。


この穴の奥にプラグが有るのですが、プラグ用ソケットと
エクステンションだけでは届かず、ユニバーサルジョイントも使いました。


中心電極のみイリジウムプラグから、両極イリジウムの
MAX(DCPR7EIX-P)への交換です。
2万km交換推奨ですから、
前々回の車検ぐらいで交換してるはずだと思うけど、
純正品番のプラグが装着されていたので、
もしかすると一度も交換してないかもしれません。

古い方は先端が台形のテーパー加工がされているので、
比較できませんが、そこそこ減っていました。



ヘッドカバー?を洗浄してみました。一番最初の画像と比較すると
黒々としてここだけ新品パーツにしたかのような錯覚が。
交換時期を記入したテプラを貼り付けて作業完了しました。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017.12.28 Thursday 14:18
コメントする








 
Search this site.
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Access counter
total today yesterday
Googlecalendar
  
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR (JUGEMレビュー »)

親機が7インチのフォトフレームになりタッチパネルで操作楽々、ファクシミリ受信も可能。シャープのインテリアホン JD-7C1CLと同一の商品です。メニューや初期画面が違うのですが、価格とオリジナルカラーが魅力的。
Recommend
Recommend
Recommend
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S (JUGEMレビュー »)

3500mW入力対応でしかも、カールコードは本体より脱着可能。
音質はヘッドフォンの域を超えたメリハリがあり、定位もハッキリしています。

Links
Profile
Others
Mobile
qrcode