2014.07.11 Friday

MacBookPro 13inch Mid 2012へのOSX 10.9.4のクリーンインストール


今回のクリーンインストールをする主なきっかけとなったのが、
XONE K2でLIVE9をコントロール出来なくなったのと、

Chromeで某音響機材最王手のショップでのログインが出来なくて
注文する度Safariを起動しなきゃいけない状態だったからなのです。

後者はCookieを完全削除したら解決したかもしれませんが、
購入から2年が経過したので、一回リセットすべきなのかなと思い、
4月ぐらいからバックアップやデータの整理をやってきました。

自分の予想では長くて半日程度の作業で完了するつもりでしたが、
実際は1日半費やしてしまいました。

10.9のインストーラーをUSB3.0のメモリに保存して、
それからクリーンインストールする予定だったところ、
インストールの準備の段階で、
いくつかのファイルが見つからないエラーが発生し、
インストール出来ない状態となっていました。

バックアップから復元〜インストーラーの再ダウンロード〜
ブータブルUSBの作成アプリでの手順の見直しをやって、
3回チャレンジしましたが、結局断念しました。

そこで、まずは復元ドライブから10.8をクリーンインストールして、
10.9へのアップデートを行い、バックアップしていたデータを手作業で戻しながら、
必要なアプリケーションのインストールとオーサライズをしました。

バックアップの方法は、外付けHDDに、
iTunesはミュージックのフォルダに有る「iTunes」フォルダを丸々コピー、
Live9の作業フォルダも重複しているファイルを削除してコピー。
VMware Fusionの仮想マシンは「Virtual Machines」のフォルダをコピー
Camtwistの設定ファイルは「ライブラリ」→「Application Support」→
「Cam Twist」→「Saved Setups」フォルダをコピー。
FMLEの設定ファイルは.xmlファイルをコピー。
ピクチャーとムービーのフォルダもコピー。
文書ファイルはDropBoxで管理しているので特に作業しませんでした。

今回失敗したのは、McAfeeのアンインストールをしなかったので、
ライセンスを1台分無駄にしてしまった事。
直前のTime Machineでのバックアップを行ってなかったので、
4月のバックアップからの復元になってしまった事。

これらの作業で、最初に挙げた2つの問題は完全に解決しました。
2014.03.14 Friday

Macmini late2012 (MD388J/A)のセットアップ

本体は博多PCボンバーから購入、
SSDとメモリーはシリコンパワー製の60GBと8GB☓2をECカレントから、
増設用ケーブルはAmazonで購入。

すべてが揃ったので、本体をバラして、SSDを上段側に取り付け、
メモリーを差し替えます

すんなりSSDとメモリーを認識しました。

事前にUSB3.0の8GBメモリーに
Mavericksのインストールディスクを作成しておいたもので、
ディスクユーティリティを起動すると、
the storage in this mac is no longer setup to use fusion drive
と表示され、SSDを選択すると、特に面倒な操作も無くFusionDrive化が完了しました。

暫定でキーボードは初代iMacから流用、
マウスは手元に転がっていたradiusのワイヤレス
どちらもちょっと使い勝手が悪いので、そのうち買い直します。
2012.12.25 Tuesday

MacBookPro、今後の予定

 購入して半月ちょっと経過して、
やっとこさ今後のプランの大枠が決定しました。

i7にもMomentus XT750GBを購入し、換装したら、
C2DのFusion4+Win7環境を移し替えます。

C2DにはFusion4にXPをインストールする以外、
変更点を少なめにして、配信用の設定を再度行います。
配信の設定は本配信と並行して、全く同じ内容を別に行い、
負荷と画質のバランスを考慮し時間をかけて行う予定です。

Fusion5とWin8も検討したのですが、
Windowsへの依存は文書作成程度なので、
そこまで必要ないと判断しました。

単純に移行作業を少なく済ませたいだけなのですが、
どちらでも殆どの作業が出来る状態になる予定。

現在、2台目のMomentus XT750GBが先ほど発送された模様。
2012.12.14 Friday

MacBookPro i7導入

PCボンバーで底値だと思い購入。91000
12/2注文 12/3振込&発送 12/5到着
MD102J/A

続きを読む >>
2012.06.19 Tuesday

Mac Book ProのHDD換装作業

 
画像、左からMacBookPro純正160GB、真ん中が1年前に載せ換えた1TB、
そして右が今回のシーゲート製Momentus XT 750GB
750GBのHDDに8GBのSSD的フラッシュメモリが搭載されたモデルです。
換装作業自体は昨年と同じなので、手間はかかりませんでした。
OSX 10.6.8のインストール、Mac用のアプリの再インストール
及びアクティベーションまでは事前に手順が解っているのでサクサクと。

今回はFusionで起動させているWindowsを、
8のプレビュー版から7Ultimate 64bit Ver.にして
Office2010をインストールしたのですが、

まず、Fusionでインストールすると言語が選べずトルコ語になってしまい、
Windows7を起動した上から再インストールすることで日本語に出来ました。
Office2010はライセンス認証が初の電話認証となりドキドキしました。

1TBのHDDは外付ケース(12.5mm対応)を新調しました。
これでタイムマシーン用のバックアップもOKになりました。

2009年モデルのMac Book Proですが、まだ現役で行けそうです。

2009.06.18 Thursday

iPhone OS 3.0更新できない〜できた

アクティベーションでサーバエラー
iPhone OS 3.0 アクティベーションエラー
食事を目の前にしておあずけ中な犬の気持ち。

<07:59>追記
無事更新開始。
iPhone OS 3.0 インストール中

<08:12>追記
無事更新完了
Search this site.
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Access counter
total today yesterday
Googlecalendar
  
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR (JUGEMレビュー »)

親機が7インチのフォトフレームになりタッチパネルで操作楽々、ファクシミリ受信も可能。シャープのインテリアホン JD-7C1CLと同一の商品です。メニューや初期画面が違うのですが、価格とオリジナルカラーが魅力的。
Recommend
Recommend
Recommend
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S (JUGEMレビュー »)

3500mW入力対応でしかも、カールコードは本体より脱着可能。
音質はヘッドフォンの域を超えたメリハリがあり、定位もハッキリしています。

Links
Profile
Others
Mobile
qrcode