2014.08.19 Tuesday

CSP12のコンデンサー交換

2009年に1本交換しているのですが、
今回はウーハーが鳴らなくなり発覚しました。
組み合わせ的にはCP1400で15時&リミッターON 片Chに2本のCPS12を鳴らす
無理の無い感じにしていましたが、それ以前の現場での入力オーバーが祟ったのでしょう。

激しく飛び散っています。
前回の修理の時に購入しておいたDAYTONのコンデンサーの登場です。


今回はスピコンをノイトリック製に交換していたので、
ファストン端子でケーブルが外せるようになっており、
基板を自宅に持ち帰り作業しました。

ウーハーも含めて次回の現場で簡単にチェックする予定です。

おまけ

ヤフオクで購入したワイヤレスの受信ユニットWRU-806が届いたので、
MB-806に装着してチェックしました。
今までの4波からフルスロットの6波となりました。
2013.09.09 Monday

うまスタ4連戦

9月は1日の天皇杯1回戦からスタートして、
5日のJ2ロアッソの北九州再試合、
7日はなでしこINACの新潟戦、
そして、8日の天皇杯2回戦のロアッソ対徳島の試合まで
連日うまスタに通う日々でした。
うまスタ卓1309

コントロールルームは、基本的にセッティングは同じなのですが、
フィールドのスピーカーの配置が毎回違います。
うまスタゴール裏1309
ロアッソホームゲームの場合、ゴール裏サポーター用に4発なのです。
諸々の理由で、コレでも音量足りないのです。
うまスタ左1309うまスタ右1309
7階からフィールドを見下ろした、なでしこのスタンバイです。
ゴール裏は各1発、トランペットも無しです。
バックスタンドのセンタースピーカーは看板とカブるので、
スタンド無しで直置きで転がしました。

天皇杯の場合、大人の事情でフィールドのスピーカーは設置しません。
2012.11.16 Friday

Skypeとラジオの生放送

 今朝のさんさんラジオはSkypeを使った中継で、
どうにか放送は形になったような気もしますが、
バタバタしてて、反省点多数。

元々2回線同時接続でやる予定だったのですが、
スタジオ側の準備が間に合わなかったのと、
シンプルに1回線でも行けると判断してしまった点。
会話が重なるとミュートされてしまい、聞き取りづらくなるのと、
打ち合わせなどの操作が複雑になってしまった。

本来なら、1回線目は受けは「現場の喋り」送りが「スタジオからの打ち合わせ」で、
2回線目は受けが「現場の予備(通常ミュート)」送りが「スタジオの喋りor OA」
こうする事によって、不自然なミュートを防ぐ事が出来るし、
どちらかが不安定になったら切り替えれば、すぐに復旧できる。

音質については事前のチェックが甘かった。
コンパクトなオーディオインターフェイスとマイクのセットは必須でした。
PC内蔵のマイクでは部屋中の音を拾ってしまい、
スタジオとの音質の違いがラジオで聞いても解ってしまいます。

でも、次回というのは予定していませんです。


Video streaming by Ustream
2012.01.01 Sunday

2012年も出水神社からスタート

 あけましておめでとうございます。
2011年は自分でも呆れるほど更新を放棄しておりましたが、
今年はゆるっと更新出来ればと思いながらの投稿です。

多分自分では3回目、番組自体は4回目となる出水神社年越し特番。
111231出水神社の搬入と設営
今回は31日の昼1時に参道から車両侵入の許可をいただき、
社務所前に横付けしての搬入だったので大変ラクチンでした。
111231機材構成
APC20とLive 8での音出しと、マイクは全てワイヤレスですので、
機材はこの机の上のものが全てです。かなりコンパクトです。
111231稼働開始B205D
前回はYAMAHAの101を2個スタックしましたが、
B205Dを角度なしで設置するため、天地逆にしてスタンド取り付けしました。
音量的には十分、大きすぎるとクレームまで頂戴しました。
112131出水神社のブース
年越しの23:30〜25:30と元日8:00〜10:00の2部構成でした。
気温も氷点下まで下がることがなかったので、今回は良かったかも。
2010.09.05 Sunday

スタジアムPA

とりあえず自分目線ではこんなポジション
905KKWING
試合風景はここで公開出来ないイベントなのでスルー。
フィールドの追加スピーカーが一切無いので、
まあ、聞こえない場所が多いだろうと思っていたら、
よりによって5Fのマッチコミッショナー席で聞こえないと来た。

館内放送エリアなので、ココではセレクト出来ない。
事務所に問い合わせると、セレクタが入ってなかったと。
後半戦から聞こえたらしいが、まあ、そんなもん。
2010.05.29 Saturday

ロアッソ熊本のPA

ロアッソ熊本のスタジアムPAシステムです。
持込みのパワーアンプが1台不足していましたが、
設備の予備アンプをキャノン-スピコン変換を使って
どうにかなりました。
スタジアムPA0529

Live8をAPC20とMacBookProで音出しです。

ワイヤレスマイクは窓際にチューナーを設置して
2台を外部アンテナ、1台をホイップ運用。

CDJは予備的な位置ですが、連奏するBGMなどで使用。

2009.10.04 Sunday

O1v96のCheck-Sum Error!

起動する度に出るので、どうにかしなければですが、
O1v96チェックサムエラー
メモリー呼び出しのエラーらしいので、
ファクトリープリセットには戻さず、
「NO」を選んでいます。

特に不具合は確認できませんが、不安は残ります。
シーンメモリーをバックアップして、
ファームのアップデートを時間的に余裕があるときに
やってみます。

それとも、O1V96CVMを購入?
2009.09.25 Friday

ワイヤレスススス


テレビの番組収録です。
RAMSAのデュアルが2台とSONYとRAMSAのシングルがそ
れぞれ2台。合計8波です。
勿論、取材用のポータブルミキサーでは間に合わないので、
O1V96を持ち込みました。

チャンネルプランとか、バッテリーの管理とか、
アッテネーター等々、あわわわわってなってしまわない様に、
イメトレしても、結局勢いでやっ てしまうのでした。

O1V96にチェックサムエラーが出るのです。
どうも、起動しているシーンメモリに不具合があるようで、
シーンをリコールすると消えます。
工場出荷時に戻せと出るので、
近日中に初期化とファームのアップデートの予定。
2009.09.19 Saturday

予定を公開しました

Googleカレンダーをブログのサイドに公開しました。
モバイル環境からは閲覧できない場合が有ります。
カレンダー単独のページをご覧下さい。

詳細を公開していませんので「予定あり」の表示のみです。
基本的に空白の日はスケジュール無しです。

随時更新していますが、仮押えの案件も含まれます。

1日の枠の中に2〜3予定表示されている場合が有りますが、
深夜の短時間ロケや、その他の短時間の予定です。
1予定しかない場合は、スケジュールに余裕が有るかもしれません。
お問い合わせ下さい。
2009.08.14 Friday

コンデンサを交換しましたよ

7月10日の記事で発覚した。コンデンサーを交換しました。
まず、横浜ベイサイドネットさんで、Dayton フィルム・コンデンサー15μFを購入。
コンデンサ交換前814
オリジナルのコンデンサーの残骸を取っ払って、
コンデンサ無し814
無理矢理ですが、基盤に乗っけてみました。
コンデンサ交換後814
タイラップで固定して完成。

交換したのはこのコンデンサーのみなので、
音質的には変化を感じません。
極端に変わると他のスピーカーとのバランスが難しくなるから、
困りますけどね。
コンデンサーの予備含めて4本購入して4500円ぐらい。
修理に出すよりは安く済みましたが、どうですかね?

ついでに、この夏にバリバリ言っていた、別のCSP12のツイーター
ツイーターのコイル剥げ
コイルとダイヤフラムが剥げてました。
接着剤でテキトーに接着。爆音で鳴らしても問題無し。
Search this site.
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Access counter
total today yesterday
Googlecalendar
  
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR
Toffy インテリアホン ショコラブラウン TF41-IP-CBR (JUGEMレビュー »)

親機が7インチのフォトフレームになりタッチパネルで操作楽々、ファクシミリ受信も可能。シャープのインテリアホン JD-7C1CLと同一の商品です。メニューや初期画面が違うのですが、価格とオリジナルカラーが魅力的。
Recommend
Recommend
Recommend
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S
Technics ステレオヘッドホン シルバー RP-DH1200-S (JUGEMレビュー »)

3500mW入力対応でしかも、カールコードは本体より脱着可能。
音質はヘッドフォンの域を超えたメリハリがあり、定位もハッキリしています。

Links
Profile
Others
Mobile
qrcode